整形とプチ整形比較情報サイト

二重・小顔整形の場合

「目が二重だったら」「鼻がもう少し高かったら」「胸が大きかったら」など、ご自分の体のパーツでここがもう少しこうだったら良いのになぁと思うことはないでしょうか。
人には自分の努力次第で変えられる部分と変えられない部分があり、もともとの形や大きさを変えることはなかなか難しいことです。
しかし、それを叶えてくれるのが美容整形です。

美容整形とは、外見を美しくするために外科的な処置をしたり、手術を行ったりすることを指し、省略して整形と呼ばれています。
整形には大きく分けて2種類あります。
1つ目はメスを使うもの、2つ目はプチ整形と言われるメスを使わないものです。
プチ整形の場合はメスのかわりに注射器や糸を用いて施術します。
メスを使わないため精神的な負荷が少なく、より安心感を得ることができます。

プチ整形のメリットは、整形よりも短時間で済む点です。
また、メスを使わない分痛みが少なく、傷跡が残りにくい点もあげられます。
整形にはダウンタイムと言って、整形後の腫れや痛み、内出血などがおさまって普段通りに生活できるようになるまでの間が必要になります。
プチ整形の場合はそのダウンタイムが短い点も特徴です。
また、整形ほど大掛かりな手術は行わないので、料金もリーズナブルなことが多いです。

プチ整形のデメリットは、内容によっては時間の経過によって手術前の状態に戻ってしまうことがあります。
ヒアルロン酸注射などは時間が経つと体内に吸収されて効果がなくなってしまうため、継続するのであれば定期的な施術が必要になります。
そしてこれは整形でも同様ですが、施術者の腕にかかっている部分が大きいため、手術を受ける前に、信頼できる医師なのかしっかりと見極めておきましょう。

このサイトでは、それぞれのパーツごとに整形・プチ整形の場合で施術内容がどのように変わるのかをご紹介します。

整形?プチ整形?違いを知りましょう

ぱっちりとした二重まぶたの大きな目やしゅっとした小顔は私たちの憧れです。 毎日ご自分で二重を作っていらっしゃる方や、小顔マッサージに励んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 整形すればあっという間に叶えることができるかもしれません。 整形とプチ整形でどのような違いがあるのか、見ていきましょう。

鼻・豊胸手術の場合

正面から見た時の鼻の高さはメイクでごまかすこともできますが、横から見ればもともとの高さがすぐにわかってしまいます。 また、バストもパッドを入れれば大きく見せることも可能ですが、根本的な解決ではありません。 これらのパーツは、整形とプチ整形でどのような差が出るのでしょうか。

タトゥー除去・脂肪吸引の場合

過去は変えられませんが、振り返ってみて自分の選択を後悔してしまうことは誰にでもあるでしょう。 一度入れてしまったタトゥー、ついてしまった脂肪はなかなかなくすことはできません。 そんな場合は後悔しているだけではなくて、整形やプチ整形に望みを託して、前に進むのもひとつの手です。

≫ TOPへもどる